Vol.29
BCPC新作情報!!


蒸し暑い日が続き少し過ごしにくい日が多い今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?
薄着になる夏…、どこかオシャレで差を付けたい方へ
旭川店nagataがお送りいたしますトピックス第5弾!
今回ご紹介しますのはメガネを視力矯正の為だけの物にしたくない
オシャレな方にオススメな『BCPC(ベセペセ)』2010の新作をピックアップしてご紹介いたします



BCPCはメガネフレームをファッションアイテムとして捉える方へ
単なる視力矯正の為の道具としてのデザインではなく
ファッションのスパイスになるように楽しむフレームをコンセプトに
フレームデザインにやり過ぎない遊び心をトッピングして
様々なイメージを形作り掛けていてオシャレが楽しめるフレームを提供してくれます
今回も見ていて心躍る新鮮なデザインを我々に見せ付けてくれました
それでは皆様お待ちかねのフレーム紹介に参ります
 
 
BP-3085・BP-3086 BP-3085・BP-3086


同コンセプトのもとに作られたコチラ二本のフレーム
プレーンなフレームの右テンプルエンドの内側に
アルファベットとスワロフスキーをあしらった
見えない部分のオシャレにも気を使っているフレームです
見えない部分にも気を使う人は何だか素敵な感じがしますよね
またフレームにあしらわれたアルファベットは全色に異なる文字が刻印されており
それぞれに意味が込められております
フロントデザインは少し引き締まったイメージのレンズシェイプ(BP-3085)と
優しいオーバルシェイプ(BP-3086)の二種類ございます
 
 
BP-3087


トレンドのアイメイクをコンセプトとしたフレームで
同型モデルに異なる4タイプのイメージの配色を施すことにより
全く別の雰囲気を作り出すフレームです
タイプは『ラウンドアイ』『スウィートアイ』『キャットアイ』『クールアイ』で展開
それぞれのアイメイクカラーに立体感と七宝を用い
アイラインを引いたようなイメージを表現しています
ノーメイクでも掛けて外を歩けるような華やかさを演出してくれるフレームです
BP-3087
4タイプの異なるイメージをぜひ体験してみて下さい
 
 
BP-3089 BP-3089


レンズが浮いたようなフロントデザインが特徴的なフレームで
細身のメタルフレームの外周にもう一周細身のメタルフレームを繋げて
一見透明なプラスチックフレームを掛けているように見せる
不思議な雰囲気のフレームです
少し個性的な雰囲気に見えますが掛けてみると意外とやりすぎていない
そんなさり気ない遊び心を表現したフレームです
フロントのインパクトに負けないテンプルのカラーも魅力の一つです
 
 
BP-3090


テンプルがフロントを貫通しているようなデザインがユニークなフレーム
実はフロント部分にテンプルと同じカラーの素材を貼り合わせており
まるでテンプルが刺さっているかのようなデザインに仕上がっています
やり過ぎないデザインとさり気ない遊び心とカラーのバランスが美しい
掛けた人の魅力を引き出してくれるようなフレームです
BP-3090
 
BP-3093 BP-3093


色違いの生地を張り合わせたフロントとテンプルの接合部分の真ん中に
90度のカットを施しプロペラを付けたようなデザインコンセプト
立体感にこだわった大人っぽいレンズシェイプに仕上がっており
透明感があるのでボリュームがあっても見た目が重たくなり過ぎないところが
掛けることを考えられて作られているところです
 
今回ご紹介するフレームは以上となります



オシャレで掛けやすいデザインが揃いました
どれも異なるイメージで掛けられるフレームですので
自分に合ったイメージ通りの1本を見つけるために是非ご来店下さい
メガネをオシャレの一部に変えるためのステップに
ぜひオシャレで可愛いBCPC(ベセペセ)の新作をお試し下さい♪


Kaori Nagata
Vol.28
『tsetse&WITTY PAULY 03』2010新作紹介


例年よりも寒いながらも少しずつ夏の風を感じてきた今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?
季節も変わるし気分を変えたいと思っている方にお送りしたい
旭川店nagataがお送りするトピックス第四弾
今回ご紹介いたしますのはシンプルな中に輝くものアリ 『tsetse&WITTY PAULY 03』より2010の新作をご紹介いたします!



早速ご紹介いたしますのはWITTY PAULY 03(ウイッティポウリー 03)
メイクと服装とのバランスを取れるアイウェアをコンセプトに
絶妙なカラーリングと掛けこなしやすいデザインを研究し
普段コンタクトしか使用しない方やメガネをあまり掛けたくない方にも
掛けてみたいと思ってもらえるよう常に新鮮さを求めたデザインと
MADE IN JAPANにこだわった確かなクオリティーを提供してくれるブランドです
派手過ぎずバランスの取れたさり気ないオシャレを求める方にお勧めです
それでは皆様お待ちかねのフレーム紹介に参ります
 
WITTY PAULY 03‐106 WITTY PAULY 03‐106


全体的にコロンとした柔らかいフォルムが特徴的なキャンディみたいなフレームです
異なる色合いのクリアカラーを重ねることにより生み出される色は
他にはない輝きを見せてくれます
透明感のある色合いで光を集め表情を明るく見せてくれる効果もあります
所々に配置された球形の装飾もバランスを崩さない程度のワンポイントとなり
シンプルな中にもポイントがあるフレームです
 
WITTY PAULY 03‐107


掛けこなし易い優しいラインのフロントに
可愛く花咲くテンプルがポイントの華やかながらも派手過ぎない
バランスの良いフレームです
上品に組み合わされたフロントカラーと
髪を下ろした状態でもチラリと覗く様に配置されたお花は
女性らしい華やかな雰囲気を演出するにはもってこいです
WITTY PAULY 03‐107
 
WITTY PAULY 03‐201 WITTY PAULY 03‐201


すっきりとしたラインが特徴的なフロントに
さり気なくオシャレなテンプルを組み合わせたバランスの良いフレーム
フロントの素材には軽くて丈夫なチタンを採用しており
強度はもちろん掛け心地も快適と機能性にも富んでいます
裏表で違うカラーリングのフロントは顔を傾けた時に裏の色がチラリと覗き
自分で掛けてみたときよりも他人から見られた時に魅力を発揮します
すっきりとメガネを掛けこなしたい方にお勧め
 
今回ご紹介するWITTY PAULY 03はこちらで最後です



次にご紹介いたしますのはTseTse(ツェツェ)です
ノーコンセプトのスタイルを継承し流行に眼を光らせながらも
独自のスタンスを保つデザインを追求し
高品質でシンプルかつ機能的なデザインの中にやり過ぎない遊び心を組み込んだ
「モードな大人」を演出してくれるデザインが特徴です
最高の眼鏡技術と未知なる創造力を融合し更なる高みを常に目指す
創造性に富んだブランドです
シンプルな中にさり気ないワンポイントの大人のオシャレをしたい方にお勧めいたします
それではフレームをご紹介いたします
 
TseTse‐108


セルフレームながらスッキリとしたラインが特徴的なフレーム
シンプルながらもさり気なくフレームに施されたカットは見る角度により表情を変え
気取らない自然なオシャレを演出しています
独特な色使いもフレームの持つ魅力を最大限に引き出し
全体的にバランスの取れた隙のない仕上がりになっています
顔に優しくフィットするバネ構造なので締め付け感が無いのに緩過ぎない
絶妙な掛け心地になっています
TseTse‐108
 
tsetse-109 TseTse-109


シャープなラインのプラスチックのフロントにメタルのテンプルを合わせた
素材の質感を楽しめるスタイリッシュなデザインのフレームです
テンプルにさり気なく入ったワンポイントデザインがオシャレです
落ち着いたデザインなのでお仕事は勿論色々なシーンで活躍してくれる
頼もしいフレームです
こちらもバネ構造になっておりほど良いフィット感が魅力的です
 
今回ご紹介いたしますフレームは以上となります



機能的でさり気ないオシャレが楽しめる優秀なフレームが揃いました
他の人より一歩進んだオシャレを楽しみたい方
今までの自分を変えたい方
「WITTY PAULY 03・TseTse」がお送りする新しい風に触れてみませんか?


Kaori Nagata
Vol.27
『ネッツペックコーティングレンズ』 Revra


 
またまた更新が滞り申し訳ありませんでした
旭川店nagataがお送りいたしますトピックス第三弾
今回ご紹介いたしますのは「ネッツペックコーティングレンズ Revra(レブラ) 」です
普段パソコン作業が多い、運転中に眼に入ってくる光がわずらわしい、
光に弱い、目が疲れやすく辛い
そんな方にオススメな新コーティングレンズです


皆様が光を軽減すると聞いて先ず思い浮かべるのは恐らく
サングラスのようなカラーレンズではないでしょうか?
確かにカラーレンズは眼に入る光を軽減してくれるので楽になります
しかし日常使い続けるとなれば話は別で、色が濃いものは
夜間運転や室内などでは使いにくいですし
薄いカラーは普段プライベートなどでは使えても
お仕事などには少し掛けていきにくい場合が多いものです
そんな時に皆様こう思うのではないのでしょうか


『無色でも光をやわらげてくれるレンズがあれば……』


そんな皆様の要望にお答えするのが「ネッツペックコーティングレンズRevra」です
何故、無色レンズなのに眩しさを軽減してくれるのか?
そう疑問に思われる方も少なくないと思いますので簡単にご説明いたしますと
答えはレンズの特殊なコーティングにあります

 
 

ハニカム状に張り巡らされた半透明の金属を貼り付け
レンズを通る光の量に僅かに強弱を付ける事により
眩しい光をカットし、眼に優しい光を届けてくれるのです


感じ方には勿論個人差があります
不思議な事に、普段眼の疲れを感じていない健康な眼の方には
体験していただいてもあまり効果が無いのですが
慢性的に眼精疲労を感じている方や、光に弱いと自覚している方に
体験していただくと、驚くほど効果を実感していただけるのです
先にも簡単にお話いたしました
毎日長時間のパソコン作業や、モニター画面と向かい合った生活をされている方
長距離運転や夜間運転に疲れを感じている方
ドライアイで涙の量が少なく、細かい作業が苦手な方
光に過剰に反応してしまい、強い光が苦手な方
そんな眼のお悩みをお持ちの方にこそお勧めしたいレンズなのです


使用例としてお話させていただくと
実は私も「ネッツペックコーティングレンズ」を試用している一人なのですが
仕事中パソコンの前に座ることが少なくないので
パソコン画面をじっと見ていると眼が疲れてすぐに充血していました
ですが、このレンズにしてから眼の疲れが緩和され
作業が楽になりました
自分で使用してみて効果を実感したレンズであるからこそ
皆様に自信を持ってお勧めすることが出来ます
体験用サンプルもご用意しておりますので、体験をご希望の方は
いつでもご来店下さい
眼精疲労にお悩みの皆様、日差しが強くなるこれからに向けて
眼に優しいレンズを体験してみませんか?

 


Kaori Nagata
Vol.26
『JN-1002 ハイステージモデル』


皆様こんにちは、前回の更新から少々間が空いてしまいましたが、
再びやってまいりました旭川店nagataがお送りするトピックス第二弾!
今回ご紹介するのはJAPONISM(ジャポニスム)ハイステージモデル第二弾です。
「進化と普遍の美」
全ての制約を一旦白紙にし、メガネの次なる領域を目指したモデル。
一切の無駄が見当たらず、純粋で美しく、普遍的。
研ぎ澄まされた感覚を基に、更なる高嶺へと共に足を踏み入れましょう!
 
@

JN−1002は、ハイステージモデルの第二弾となる新作で、前作の柔らかい雰囲気とは対照的に、エッジ感を前面に出したシャープで前衛的なモデルで全く違うタイプの作品に仕上げてきました。
前作とは打って変わって全体的に鋭いラインは、余分なところをそぎ落とし、洗練された仕上がりに成っていて、見るものの目をひきつけて止みません。

レンズ止め部分には新機構を採用しており、レンズ加工・取り付けの負担を軽減しているので、破損原因の除去に一役買っています。

レンズ部分をフレームで覆うという概念を捨て、フロント部分を上下に分割し今までに無いデザインを実現させ、かつ外し過ぎていないバランスの良い上品な雰囲気に。
フロントの上下は共にチタン製でプレス一体型を採用しており、下の部分には若干の弾力性を持たせ、ここでフレームに掛かる負担を逃がす構造になっていてフレームが安定して傷み難くなっています。
A
B コレはロー付け(金属を接合する方法である溶接の一種)をしていない一体型構造だからこそ出来た構造で、フレームの変形を防止してくれます。
側面から覗える空間はシャープなフォルムを際立たせるのに一役買っていて、さり気ないワンポイントに。また、表面処理(カラーリング)に特にこだわったこの作品は様々なカラーを、多種多様な表面処理の方法で表現。
その一部をご紹介いたします。
画像のCOL-01の「BLACK & SILVER」はベースカラーがシルバーグレーで、フレームの上面部分がブラックになっているのですが、このブラック部分、職人さんが細い竹の棒の先に塗料をつけ、ひと塗りひと塗りフレームに引き、特殊な加工で浸透させるそうです。 職人さんの手で一つ一つ丁寧に仕上げられて、独特の艶めいた風合いを見せます。
ビジネスにも日常のスパイスにもどちらでも活躍してくれるフレーム、生涯のパートナーにするには申し分ない仕上がりです。 「進化と普遍の美」にあなたもふれてみませんか?
C


Kaori Nagata
Vol.25
『洗練された機能美』


こんにちは!段々暖かくなり早くも春の兆しが見える旭川……このトピッククスも長い間お休みしてきましたが、わたくし旭川店nagataが担当させて頂く事になりました!
これから宜しくお願いします!!
と、このように新生活が始まる季節でもあります。
そんな新しい生活を始めるにあたって、アイウェアを変え気分を心機一転してみてはいかがでしょうか?


『機能美』実用品として作られた物が、その機能を十分発揮することで発現する美。


まさにそれを体現するフレームがJAPONISMに有ります。
高品質、シンプル、そしてフレームそのものの存在感。デザインだけで終わらない機能性と実用性、さらに遊び心をエッセンスに、「機能が自然な形状に内包されたフレーム」
それがJAPONISMの特徴です。
ビジネスライフに新しい風を送り込むフレームを3モデル御紹介します!
 
JN-471


ヨロイの空間に新構造のカフスバネを搭載したモデルです。
ヨロイ部分のカフスパーツは柔軟なβチタン製で、フレームにかかるストレスを軽減し、快適なフィット感を実現すると共に、デザイン上のアクセントとしても秀逸です。
フロントサイド側からの見た目も他のモデルとは一見して違うデザインで、シンプルながらも考え抜かれた機能性とデザインが、表情を引き締めてくれます。
 
JN-476


非球面・球面レンズのどちらにも対応できるように……というコンセプトで開発されたメタルブロータイプです。
特徴的なフォルムはチタン・プレスのモノコック構造(フレームがなく、それ自体で外力を受けもつ構造。フレームレスボディー)で、リム部分はレンズに合わせて調整しやすいように0.9mmのβチタンを採用しています。
テンプルへの接続部分にもβチタンを採用して快適な掛け心地を提供。
まさに機能美溢れるフレームです。
 
JN-477


先のモデルJN430・460等のコンセプトを更に発展させたモデルです。
フロント上部のパーツはβチタンのモノコック構造(上記参照)で、プラのアンダーリムとのコンビです。
適度なしなりを持つβチタンは、レンズの位置に影響を与える事無くフレームの着脱を可能にします。
その独特なフォルムながらも奇抜過ぎる感じを与えないのは、ただのデザインだけでは無く機能性も考えているからです。
 
この3モデルの、機能性と長く付き合える耐久性はビジネスの相棒に相応しい『機能美』を提供してくれます。
もちろんカジュアルにもさり気ないスパイスを加えてくれることでしょう。
貴方もJAPONISMが生み出す『機能美』に触れてみませんか?


Kaori Nagata